ほし組さん、慰問に行ってきました!

11月23日が勤労感謝の日と言うことで、
ほし組のみんなと身近で働いてくれている人ってどんな人が居るか
考えてみました。
話し合いを進める中でたくさん仕事をしてくれている人たちに“何か
したい という思いが生まれ今回は「警察署、消防署、園医さん、
図書館、お父さんお母さん、園バスの高野さん、理事長先生、そして
先生達」にありがとうの気持ちを届けようということ決まりました。
どんぐりや小枝で作ったフレームと、絵やメッセージにしようと話し
がまとまりました。
P1110759

顔を描いている時は「口はこんな感じだったかな〜」「あっそうそう!いいね〜!」
お友だちと協力して絵を描いていました

P1110791

どんぐり制作は以前もやったことがあり、また今回はプレゼント
ということで自信を持って丁寧に作っていく姿がたくさん見られました。
一人一人の個性が出ていて、とても素敵なお便りフレームになりました。
そして、いつもバスを運転してくれている理事長先生と高野さんには
みんなの手描き絵付きのクッションを作りました!P1110908
「理事長先生は男の人だから・・・ロケット描こう!」
「高野さんにはハートとかうさぎとか・・・迷っちゃう!」
と、それぞれにもらったら嬉しいものにしようと一生懸命描きました。

P1110892
消防のお仕事をしてくれてありがとうございます」

P1110902
「いつも図書館の本を届けてくれてありがとうございます」
「僕たちの作ったフレーム、使って下さい。」
「こんな素敵なものありがとね」
と喜んでいただき嬉しい子ども達でした。
また警察署では、パトカーのマイクを使わせていただいたり、写真も
撮らせていただきました。
DSC07353
P1110835
理事長先生、園長先生、先生方にも思いがけずのプレゼント
にびっくり!

P1110920
喜んでくれた先生達に、子ども達も嬉しくなって、
「やったー!」と思わずぴょんぴょん飛び跳ね大喜びの
ほしさんでした。
お家の皆様に書いたお手紙は届きましたでしょうか?
お子さんの想い、気持ちをお受け取りください。
自分たちのために働いてくれている様々な人に想いを寄せることが
出来た今回の活動でした。